ごあいさつ
会社概要
ISO品質・環境活動
ガス浸炭焼入
真空浸炭焼入
高周波焼入
真空熱処理
無酸化熱処理
生産管理
熱処理検査
設備管理
研  究
学会発表
社員教育
昭和55年2月
(1980年)
井上熱処理研究所として創業。
昭和59年2月
(1984年)
法人設立。
昭和61年3月
(1986年)
玉村工場新設。オールケース浸炭ライン、
高周波焼入装置導入。
昭和62年10月
(1987年)
プレステンパー工場新設。
玉村工場増築。ガス浸炭炉を増設。
平成元年5月
(1989年)
ガス浸炭ライン無人化システム導入。
自動化、無人化設備導入強化。
平成4年5月
(1992年)
150kw高周波焼入装置導入。
平成6年3月
(1994年)
本社工場完成。稼動開始。
平成6年3月
(1994年)
堅型真空炉導入。
平成7年12月
(1995年)
無人操業ガス浸炭ライン1ton炉6基導入。
平成8年11月
(1996年)
ショットブラスト工場新設・高周波焼入工場新設。
真空浸炭炉1ton炉導入。
平成13年12月
(2001年)
ISO9001認証取得(本社工場・玉村工場)。
平成15年7月
(2003年)
研究棟新設。
平成16年5月
(2004年)
学会発表等研究開発を実施。
平成20年3月
(2008年)
全自動浸炭ライン1ton炉3基導入。
平成21年1月
(2009年)
ISO14001認証取得(本社工場)。
平成21年7月
(2009年)
実験棟新設。
平成21年8月
(2009年)
設備監視システムを導入。
平成23年9月
(2012年)
本社第2工場新設稼動開始。(群馬県前橋市泉沢町1250-8)
ガス浸炭ライン1ton炉3基導入。
平成24年4月
(2012年)
代表取締役に井上健太郎が就任。
平成24年10月
(2012年)
生産管理システムを導入。
平成26年3月
(2014年)
取締役会長 井上吉弘が、群馬大学大学院にて博士(工学)の学位を取得。
平成27年10月
(2015年)
グロス1ton 大型真空炉導入(HV-4 号炉)。
平成28年12月
(2016年)
球状炭化物浸炭処理用ガス浸炭炉導入。
グロス1ton。
平成29年7月
(2017年)
竪型真空炉導入。
最長2m処理可(HV-5 号炉)。
平成29年11月
(2017年)
クイックマスター軟窒化炉導入。
Copyright (C) 2018 Inoue netsusyorikougyo