高周波焼入
ごあいさつ
会社概要
沿 革
ISO品質・環境活動
ガス浸炭焼入
真空浸炭焼入
真空熱処理
無酸化熱処理
生産管理
熱処理検査
設備管理
研  究
学会発表
社員教育
ロボットやパーツフィーダーによる自動化・無人化の取り組みを行い、生産性向上による低コストを実現しています。
焼入機80台超を保有し、大小部品を合わせて700万個/月の生産を行っています。
主要部品は、高周波焼入後、渦流検査器(ECT)による全数良品保証検査および全数外観検査を実施しています。
歯車の自動焼入ライン
供給機とロボット作業
ロボット供給による焼入ライン
工場 最大出力 周波数 運転方式 台数
本社
工場
50KW 200KHz ロボット装着 22台
50KW 200KHz 有人運転 4台
100KW 200KHz ロボット装着 2台
100KW 200KHz 有人運転 2台
120KW 200KHz ロボット 2台
120KW 30/120KHz 有人運転 1台
150KW 30KHz ロボット装着 2台
150KW 30KHz 有人運転 1台
玉村
工場
40KW 200KHz パーツフィーダー装着 8台
50KW 200KHz パーツフィーダー装着 35台
50KW 200KHz 有人運転 3台
150KW 60/200KHz ロボット装着 3台
2018年1月工場合計 85台
メールiht01@maple.ocn.ne.jp
Copyright (C) 2018 Inoue netsusyorikougyo